ライブラリのダウンロード

PHPの拡張やアプリケーションの貯蔵庫には、自分で作ったライブラリも登録したりできるそうです。PEARというサイトにアクセスしてPEAR本体をダウンロードをしておくといいそうです。画面上部に「Packages」というものをクリックして「PEAR」を探してクリックするそうです。「PEAR Base System」という項目をクリックしたら、画面の上部にある「Download」リンクをクリックして、バージョン番号をクリックするそうです。ファイルのバージョンナンバーは時期により異なる可能性があるそうです。こうしてダウンロードができるそうです。「Net_UserAgent_Mobile」というのをダウンロートするといいそうです。これは「Packages」の「Networking」というカテゴリに登録されているそうです。ダウンロードをしたファイルというのは、解凍したディレクトリの中に入っている「PEAR-1」といったディレクトリを公開用のルートディレクトリにアップロードするそうです。この時はフォルダ名を「PEAR」などに名前の変更をしておくといいそうです。「Net_UserAgent_Mobile」の方は、解凍したディレクトリ内のさらに「Net_UserAgent_Mobile-1.0.0」などというディレクトリ内にある「Net」というディレクトリだけを取り出して「PEAR」フォルダにアップロードするそうです。これでPEARのインストールは完了だそうです。ダウンロードしたPEARやNet_UserAgent_Mobileは、tgz形式の圧縮ファイルになっているそうです。ウインドウズ標準の機能では解凍に失敗することもあるそうです。その場合は「Lhacaデラックス版」などを使うそうです。