日本語の文字化けの理由

PHP側での設定が原因ではなく、MySQL側の設定ミスでPHPとMySQLを連携させたときに文字化けを起こす場合もあります。

ここで、PHPでの入出力時の文字化け対応方法について説明します。
PHPには、文字コード関連設定を変更する方法が用意されています。
PHPの入出力が原因での文字化けの場合、下記の3種類の方法で文字コード、を変更できます。

① php.ini の文字コード設定部分を編集して設定する方法
② .htaccess で文字コード設定部分を追加して設定する方法
③ PHP のスクリプト内で設定を変質して設定する方法

まず、PHPの設定ファイル 「php.ini」を変更すると、そのサーバ内に存在するすべての PHP スクリプ卜に変更内容が反映できます。
すべて同じ設定に変更しでも問題がない場合には php.ini ファイルで変
更することをお勧めします。
一方、「.htaccess」で設定を変更すると、.htaccess ファイルを設置したフォルダ、以下の階層すべての PHP スクリプ卜で反映されます。
Webアプリケーションのプロジェク卜ごとに文字コードを使い分けたい場合には、.htaccess で設定するといいでしょう。
最後に、PHP スクリプ卜内に設定を記述する方法では、PHP スクリプ卜が実行されているときのみ、その設定が有効となります。
このように、それぞれの特徴を把握した上で、用途にあった方法を使用するようにしましょう。