PHPを使ってWebアプリケーションを作成し実行する(Apacheのダウンロード)

CENT OS7(Linux)がインストールされたら、Virtual Boxの画面左上にさきほど
名前をつけたLinuxの名前が表示されていますので、その名前を選択後、画面上部にある緑色の矢印の
「起動」をクリックしてください。

するとLinuxが起動されますので、rootユーザーでログインしてください。

・補足説明:Virtual Boxの便利な機能であるスナップショットを使いこなそう!

Linuxが起動してしまえば、ApacheのダウンロードさらにはPHPのダウンロード、
データベースも使うのであればMySqlまたはPostgreSqlのダウンロードもすべてLinux上で
行うことが出来ます。

rootユーザーは特権ユーザーと呼ばれていてLinuxに対してすべてのことが出来ますので、時には
コマンドのうち間違えでLinuxが起動しなくなってしまうこともあります。

ですので、そんな時はVirtual Box上でLinuxが動いていますので、Apacheの
ダウンロードおよびインストール前やPHPダウンロードおよびインストール前、さらには
MySqlまたはPostgreSqlダウンロードおよびインストール前にスナップショットを取っておくと良い
でしょう。

スナップショットというのはその時、その時のLinuxの状態を丸ごとバックアップしてくれる
ので、写真をとるような感覚でスナップショットを取っておき、スナップショットの名前に
「これは何を行う前に取ったスナップショットなのか?」がわかるようにしておくと良いでしょう。

・補足説明:rootユーザーについて
LinuxでもWindowsパソコンのようにログインした後に操作が行えるようになりますが、
その中でもrootユーザーはスーパーユーザーとも呼ばれ、Linuxに対して全てのことが行える
特権ユーザーです。今回のようにいろいろなソフトウェアをインストールする時や特別なことを
行う時のみrootユーザーを使用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です